次世代・社会・環境・環境のため、
そして地域のために、今、私たちにできること。

私たち公益社団法人全日本不動産協会は、災害対策、防犯活動、
施設への寄贈、難病の子供たちへの支援など様々な公益活動を率先しております。

  • '10.9/18 <福岡県本部>
    第1回不動産"街頭無料"相談会開催

    場所:JR小倉駅内JAMひろば(改札口前)イベントひろば
    時間:午前11:00 〜 午後4:00
    事前準備として広報宣伝は取引相談員4名でチラシ・ポケットティッシュ(広告入)、ボールペンを配布したり駅前広場ポスター掲示、会員広告協賛分で、リビング北九州、新聞(読売・毎日)に不動産物件を掲載、同時相談会広告。他無料新聞広告、駅前ビジョンによる相談会の案内、又当日は横断幕、立看板、のぼり旗(不動産無料相談会、全日本不動産協会福岡県本部)、受付案内等を行い、当日もポケットティッシュ、ボールペンを配布しました。(備品関係も準備完了、特に暑かったのでお茶を準備)
    当日のスタッフは専門家として武藤弁護士、吉岡税理士、林一級建築士、安西一級建築士、全日竹下行政書士の先生(5名)、相談員として全日の役員(伊藤副本部長、西山副本部長、瓜生常務理事、河本理事、梅田監事、山口(清)常任相談役、山口(勝)相談役)(7名)、取引相談委員(6名)、広報委員(1名)、事務局(4名)、協力者(7名)を配置しました。
    暑い日でしたがご相談者22名の方が来られまして、専門家の先生方の的確なアドバイスを受け、満足され御礼の言葉をのべて帰られたのを耳にしました。
    相談時間は、有意義な5時間でしたが準備から片付けを含めると7時間の長丁場でした。関係者の皆様、大変お疲れ様でした。
    今後消費者の為、全日をアピールし、活動の場を広げていき2回〜3回と続けていきたいと考えております。
    (取相 宮本委員長談)
    (広報委員会)